Y's Blog

眠い人の眠い日々、時々洋楽

murmur

免許証を更新してきました、やなはです。

明石まで行きましたよ・・・。

無事に緑から青になりました(笑)。

あと、関係ないですが献血してきました。

生まれてこの方ずっと不明だった血液型は、本日をもってB型と確定されましたw

 

目先のことが終わってないのに、まだ先のことを考えてしまいます。

たとえば3年後。

ぶっちゃけ今の職場は絶対に辞めます。

寧ろ今すぐ辞めたい。←

元々実務経験年数として必要な年数を3年で上げているところがほとんどなので、とりあえず3年は続けないといけないわけですが・・・金銭面でも正直3年ぐらいはないと無理ですしね・・・。

時代錯誤な分野なので、結局実務経験が一番モノをいうんですよ。

さておき、じゃあ辞めた後どうするの?ってなるんですよね。

大学院に行きます。

「大卒なんだから大学院そのまま行けば良かったじゃん」と思われそうですが、そこは色々な事情を薄っすら感じてください(笑)。

色々遠回りして、そしてこれからもしばらくは遠のく一方の道を歩んでいますが、目的地は国際系の研究職です。

本当は留学して修士から博士目指すぐらいの気合があればいいんですが、気合より先立つものがない()ので、まずは修士を国内で取得するところから始めようと思っています。

まぁここでどこかないものか、と探しました。

お前マジでやる気あんの?と思われそうですが、費用がないのは事実なので真っ先に国公立に絞りました。

返還義務のある奨学金を受給したら本当に負け(返還しなくていい奨学金とか授業料減免とかは受けられるなら絶対に受けるべき)なのは今体感してます。

余談ですが、奨学金を考えてる人はマジで返還方法だけは考えた方がいいですよ。

今から卒業後の就職に返還まで考えられないかもしれませんが、奨学金は金額の大きな借金です。

利息もカナリ付きます。

お金ではない借金もあります。

例えば卒業後●年間××に勤務とか。

気を付けてください、安易に選ぶと先の人生が続かないです。

話を戻します。

国公立大学

・受験資格がある

段階で既に2つしか残りませんでした_(:3 」∠)_

東京大学

長崎大学

あーうん、そうきちゃったか、みたいな。

本命は・・・東大です。

長崎が悪いとか劣っているとかでは絶対ないですし、もうちょっというとトーダイのネームバリューも興味ないです。

やりたい分野がどっちかっていうと東大だっただけです・・・。

ただ、頭が足りないんですよね、私。

書かなくても十分に伝わっちゃってると思いますが、頭全然足りません。

あと2年9か月でどこまで伸ばすか。

3月で辞める意味では2年9か月ですが、入試はもっと早くて2年2ヶ月です。

なので、2年2ヶ月で合格するためには何をするか、なんですよね。

どっちにしてもTOEFLが必須なのは決定事項なので、勉強しないといけません。

ただ、何点ぐらい必要なのかが書かれていないこの恐怖・・・何点いるの・・・_(:3 」∠)_

でも大学院レベルの論文が読み書きできるって言ったらIBT100点はないと厳しい・・・東大なら110点は超えてきそう・・・。

っていうか120点満点なのに100点でも83%、110点なら92%・

やるしかないっすね。

まずは75%を目指して勉強します。

っていうか現在地把握できてないので、とりあえずは勉強して受験してみるところからですね。←