Y's Blog

眠い人の眠い日々、時々洋楽

murmur

昨日は朝から友達とプーシキン美術館展を見に行くため、朝から神戸市立博物館まで行ってきました!

大体いつもは前売券を買ってるんですけど、今回はまさかの買い忘れorz

当日券を当日並んで買うのは「時間がかかったら嫌だなー」ということで、事前にローチケで発行しました。

半券が欲しい私でも、帰りにその旨を言えば引き換えてもらえるので並ばずサクサク行けるので、人気展覧会(多分)に行く場合はオススメです。

ローチケでもファミポでも発行できることがほとんどなので、道すがら買ってから行くとあんまり並ばずに入場できる可能性が高いです。

展覧会は、ロシアのプーシキン美術館が所蔵する古典~現代絵画まで幅広いコレクションを絞った66作品でした。

私は正直現代絵画の良さ?が全然わからないのですが、好きな人は古典以外も見られますよ~ということで(^^)

ロシアのお金持ちが収集した(主に)フランス絵画コレクションです。

ポスターで宣伝されている作品以外にも、有名な画家もたくさんあります。

個人的にはロマン、自然主義あたりが好きなので、第2章(19世紀前半)のコーナーが気に入りました。

オルセー美術館の入り口から見て左半分ぐらいのコーナーをイメージしていただければ(笑)。

朝から行ったこともあり落ち着いて見ることができました。

楽しかったです!

 

昼食は近くの中華街で水餃子を食べて、午後からは神戸らんぷミュージアム、KOBEとんぼ玉ミュージアムに行ってきました。

博物館の斜め前ぐらいなので近いのですが、結構目立たないのでよーく見ながら探しました(笑)。

神戸らんぷミュージアムですが、残念なお知らせです。

2013年3月31日をもって無期閉館したそうです。

ミュージアム入り口の隣にあるショップの方に聞いたところ、「再開予定はあるが時期などは一切未定」ということでした(´・ω・`)

でもその代わり?物凄く立派な図録をタダでいただいてしまいました。

再開したら是非行きたいです。

とんぼ玉ミュージアムはその隣の建物です。

普段は販売と工房?を兼ねているような小さなミュージアムですが、ミュージアム自体は入場料が必要です。

とても小さな展示コーナーですが、世界史で聞いたような時代のビーズや装飾品と、現代作家の作品が展示してあります。

とんぼ玉製作体験などもその場で申し込めるようなので、やってみるのも楽しいかもしれません。

 

そのあとは休憩にお茶してバイトに直行しました(笑)。

半日の楽しかった気分はどこへやら・・・_(:3 」∠)_

 

 

 

今日はこの後バイトのミーティングで行かないといけないので、それまでに卒論をちょっと進めないといけないなーと思いながら(´=ω=`)ねむねむ言ってます(笑)。

寝ても寝ても寝たりないときってありますよね・・・。