Y's Blog

眠い人の眠い日々、時々洋楽

murmur

f:id:lis_arielle:20110312104011j:plain

書くの忘れてましたが、まだスウェーデンはストックホルムの市庁舎内の写真が続いています。

今日はノーベルさんです。

手に持ってるのは勿論ダイナマイト(笑)。

f:id:lis_arielle:20110312104022j:plain

↑どっかにノーベルさんがいるはず。

 

 

 

5月末のTOEFLを受験するか否か迷ってます。

自分の勘違いではあるんですが、よくよく見てみたら今年受験するかもしれない大学院、全部TOEFL要らないんですよね・・・。

第一志望:T大(TOEFL不要but試験が全部英語

第二志望:N大(TOEFL不要but筆記試験に英語あり)

↑過去問は現地でしか見れないらしい、厄介すぎワロエン

第三志望:N大(TOEFL必要but面接試験が英語の可能性あり)

今年度の試験は既に終了しました/(^o^)\See you next year!

※第二・三と同じNですが別々の大学です。

レベル的にはTOEFLぐらいできないと困るよ!ってところなんですが、TOEFL自体は要らないっていう・・・。

んーどうしよ。

TOEFLは申し込み済みなので、仮にキャンセルしても半額しか返金されないしなぁ(っていっても元が高いので半額返ってくるだけでも交通費相当)。

折角勉強してるしキャンセルするの勿体無い気もするけど、正直TOEFLもやって過去問もやってってできるほど自分に余裕がないし頭もない。

真剣に悩んでます。

 

結論:もうちょっと賢く生まれたかった人生だった。

 

あと2週間ぐらいでTOEFLなんですが、入試自体はどっちも8月なので、TOEFLキャンセル&対策を今止めて本試験対策だけするとしたら勉強期間が3カ月と2週間、5月いっぱいTOEFL対策を頑張って6月から本試験対策するとして勉強期間3カ月。

2週間という期間は大きいと言えば大きいですが、勘違いだとしてもTOEFL対策を1カ月は頑張ってきたので、これを放棄するのも個人的にはつらいです。

 

TOEFLを受験する...

メリット

  • ここ1カ月間の成果が試せる
  • 確実にR/L/S/W4技能の練習になる
  • 分野が被るかはわからないがアカデミックの知識は増える
  • (英語を読む習慣を思い出させてくれた存在である)

デメリット

  • 受験費用+交通費が結構かかる
  • 2週間本試対策開始が遅れる
  • 今回の本試験に必要ない
  • (志望専門分野は完全にTOEFLの守備範囲外)

 

そんな感じです。

とりあえず腰が痛いので寝ます・・・。