Y's Blog

眠い人の眠い日々、時々洋楽

murmur

f:id:lis_arielle:20121030091858j:plain

写真の貼り忘れが目立ってスミマセン・

パリの街中。

川沿いだったと思います。

何となくおしゃれだなーと思って(笑)。

 

 

 

前回の記事、無駄に長かったのをわざわざ読んでくださった方やコメントくださった方、ありがとうございました。

書きながら「懐かしいなー」と勉強した気分です(笑)。

また気が向いたら何か専門ネタで書こうかなーと思います。

私は、治療は医師に、療養は看護師に、リハビリはPT、ST、OT等に、薬は薬剤師に、医療機器はMEに、社会資源はSWに訊くのが一番確実!な餅は餅屋主義なので、あんまり治療に焦点を当てた書き方はしないと思います。

まぁアレです、せいぜい前回みたいな医者に言われて「?」ってなりそうなところとかの解説ぐらいですかね?

ただ私のいるところがとにかく在宅から一番遠い超急性期の部署なので、多分普通の人は来ないマニアックなことに偏ってるのでどうしようかなーってちょっと思ってますw

ブログ読者様のような年代層で万が一、万が一来る可能性があるとすれば、こけたり交通事故に遭ったりして頭強打して急性硬膜下血腫で意識不明になっちゃったとか、出血とか感染とかアナフィラキシーとかでショック起こしちゃったとか、そういうレベルです(^^;

あーでも、これだけは日頃から考えておいてほしいっていうことだけ書いておきます。

万が一になるまえに考えておいてほしいこと

人間いつ何時どうなるかなんて誰にもわかりません。

だからこそ起こる前に考えておいてほしいことがあります。

それは

もし万が一のことが起こったらどうしてほしいか。

自分がこの治療をしてほしい、しないでほしいが言える状態ならいいですが、言えないことだって多々あります。

治療をするのかしないのか、どこまでするのかしないのか、医療者側だけでなく、家族もとても悩みますし、結局どう転んでも何年も「本当にあれで良かったのかな・・・」と悩み続けることです。

なので、万が一のことが起こったらどうしてほしいかを考えてほしいです。

そして、今の考えでいいので、周りにも話しておいてほしいです。

※『今の考えでいい』というのは、気が変わったら気が変わった時にまた周りに話しておけばいいということです

具体的に医療者側が確認するのは

①挿管するか・しないか

②昇圧薬を使用するか・しないか(・これ以上流量を上げるかどうか)

③CPRやDCをするか・しないか

といったあたりです。

何というか、延命治療の分岐点ですね。

①挿管する=人工呼吸器を使うかどうか

ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、日本の法律上、一度人工呼吸器につなぐと、「やっぱり治療を止めます」となっても人工呼吸器のスイッチを切ることだけはできません。

勿論回復すれば抜管ですが、挿管してから2週間ぐらいを目安に人工呼吸器を使い続けなければいけないことになれば、今度は気管切開(気管に開けた孔からチューブを入れて人工呼吸器につなぐようにする)となります。

②昇圧薬の使用

基本的に救急搬送されたりするともう使われてることもあるので微妙ですが、凄く雑に言うと、人間本当に具合が悪くなると血圧が下がります。

血圧が下がると、脳や心臓をはじめ臓器に血が廻らなくなって、最終的には臓器がダメになって死にます。

(雑すぎて伝わらなかったらスミマセン、書き直すのでコメントください)

なので、ある程度血圧を維持するための薬を使うかどうか、下がってきたときに量を増やしてもいいかどうか、というのはやはり延命に関わるので確認されます。

③心停止や重症不整脈が出た時にどうするか

心臓マッサージをしたり、電気ショック(AEDみたいなやつです)を使ってもいいのか、ということです。

ちなみに心マやDCしたら戻ることもままあります。

大きくはこの3点だと思うので、今の何もない内に考えて、緊急時に連絡が行きそうな人(家族や配偶者等)には絶対に伝えておいてほしいです。

できればこの時に家族の希望も聞いておくとなおよいですね(^^)

まぁ話したら反対された、とかもあるかもしれませんが、希望は希望として伝えておくべきだと私は思います。

例:私の場合

①挿管:希望しません

②昇圧薬の使用:希望しません

③CPR、DC:希望しません

ちなみに私のように全部希望しない場合はDNAR(Do Not Attempt Resuscitation)と言えば医療者には十分通じます。

DNAR 日本救急医学会・医学用語解説集

逆に全部希望する場合はFull Codeと言います。

「①は嫌だけど②、③はしてほしい」等一部は実施するでも勿論OKなので、上の3つ以外にも希望があればなるべく細かく伝えておくのがベターです。

※誤解のないように一応書いておきますが、DNARは“救命の見込みがないこと”が前提なので、治療すれば助かるようなことはちゃんと治療されます

そんな感じでした。

 

 

 

私、本当はこの土日出勤予定だったんですが、勤務変更で日勤→夜勤だったんですよ。

それが今日の夜勤、病棟ヒマすぎて来なくていいよ→明日もヒマなままだったら来なくていいよって感じで、まさかの土日休みにリーチです。

しかも元々月火休みなので、下手したら4連休・・・(笑)。

まぁ明日日勤でも全然問題ないんですけどね。

ただ今日の夜勤休みの連絡がギリギリ(本当に家出る直前)だったので、今からどうするか非常に困りながらブログ書いてます。

夜勤のつもり満々だったもんで、普通に昼過ぎから夕方まで寝てたんですよね。

でもこれで明日日勤だったら寝ないとキツイじゃないですか。

でもさっきまで寝てたんで目が覚めちゃってるんですよね。

\(^o^)/ドーシヨ

もうちょっと早く連絡くれよ・・・確かに寒くなって急患増える時期だけどさぁ・・・。

 

 

 

あ、そうだ思い出した。

TOEFLの勉強始めました!っていうのを書いてなかったと思うので書きます!!

主に自分に向けて。

今週中にTOEFL用の単語集を1周します。

で、1周し終えて2周目し始めると同時に問題集1周目を開始します。

で、あとは同時進行で試験日までやろうかなーと思ってます。

ランク別になってる単語集のまだ一番最初のランクしかやってないですが、ここはとりあえず大丈夫そうです。

問題は次かその次ぐらいからかなぁ・・・。

一応4ランクに分かれてまして、ランク4はパラパラ見るだけでも全然知らないし聞いたこともない単語の方が圧倒的に多いです:;(∩´﹏`∩);:うひょー

まぁやってみます。

やらんことには進まんしな。

あと物凄くどうでもいいんですが、つい先日アメリカに住んでる友達(日本人)と話していた内容が単語帳にたまたま載っててフラッシュバックしてしまったというしょーもない話を書きます。

やなは→や、友達→と

や「最近ハマって抜け出せなくなるジャンルとか属性を○○沼って言うやん?」
と「せやな」
や「何か沼って響き的におどろおどろしくて苦手なん。もうちょっとこう、カッコイイ?感じ?にならんかな?」
と「marsh」
や「まーしゅ。」
と「marsh of カラ一」
や「カラ一。」

と「カラ一はいいぞ。」

や「マーシュかっこええな。それでいこ。」

※marsh:(名詞)沼、湿地

ではでは、ゴロゴロしながら単語帳読みまーす(笑)。