Y's Blog

眠い人の眠い日々、時々洋楽

murmur

f:id:lis_arielle:20121028151157j:plain

イスラムコーナー。

私をイスラムのアートに目覚めさせた元凶でした(笑)。

すっごく綺麗なのー!!

(2012/10/28)

 

 

 

以前murmurで自分の手帳について書いたんですが、

まさかのリアクションをいただいたのでご紹介させていただきます。

私は未だにスマホなんてハイテク機械を使うでもなく来ているのでアレですが、スマホEvernoteの組み合わせで使える方は必見です!

hobonikkan-sokyoku.hatenablog.com

わかりやすく書いてくださっているので「やってみたい!」という方は是非ひろあきさんの記事をご参照くださいスゴイヨ\(゜ロ\)(/ロ゜)/カッコイイヨ

上手く貼れてるかな・・・?

私はEvernoteに関していうと、美術館や博物館に行ったときぐらいしか使ってません。

もらった半券や目録などをスキャナで取り込んで保存してるぐらいですね・・・。

スマホタブレットぐらい持っていれば全然違うのかもしれませんが、今のところノートパソコンで十分なので、有効活用方法はPCユーザーなりに模索していこうかなと思ってます(笑)。

 

 

 

英語の勉強方法について

どういう方向を目指すかによってやり方は違うと思いますが、私なりにこんな感じというのを紹介します。

英文を読む

基本的な文法と内容に応じた語彙が必要だと思います。

文法に関しては、高校生向けぐらいの文法書(自分が読んで解説が理解できるもの)を1冊持っておくとよいと思います。

あんまりにもマニアックすぎる分厚いのは英文科とかその辺に任せましょう。

やり直し何とかとかこれで十分的なものでも最初はいいかもしれませんが、個人的にはほぼほぼ使う機会なんて皆無な内容が一部あるにしても、ある程度しっかり内容があるものの方が最終的には使いやすいんじゃないかな?と思います。

私は学校指定だったチャート式のデュアルスコープ総合英語ですが、別にフォレストでも何でもいいです。

直感で選んでもこの辺の文法書なら内容は一緒ですので |:3ミ

やることとしては、一通り読んでみましょう。

そんなもん知ってるわ!と思うところも、倒置法なんて使うか?と思っても、とりあえず読んでみて下さい。

あんまりガッツリ覚える気で読まなくていいです。

不思議な文章だな、と思ったり、自分が思っていた意味とちょっと違った、という文章や対訳、トピックはちょっとだけちゃんと理解する気で読んでみてください。

多分あとで役に立ちます。

マーカーで線を引いておいたり付箋を付けたりしておくと思い出しやすいです。

語彙を増やすのは正直結構難しいです。

私も苦手なのであんまり確実なことは書けませんが、とりあえず読み慣れる、見慣れることが大事です。

なので英文を読みましょう。

っていっても、多分苦しいので、最初は興味のある分野の雑誌ぐらいから始めてみると挫折しにくいと思います。

間違ってもTIMEとかはチョイスしないでくださいね、即行挫折ルートです。

っていうかそのレベルができるならこの記事は読む必要がありません。

オススメなのはファッション誌やインテリア雑誌、旅行記事なんかだと割と読みやすいと思います。

あとはネイティブの書いているブログ等々。

知らない単語があってもどんどん調べて読みたいぐらい興味のある分野なら、少々難しいのでもいいと思います。

私なら美術史や化学、医療分野がそんな感じです。

日本語でいいので知識がある分野だとなおよいですね。

例えば私みたいに政治経済は死ぬほど苦手で日本語でも理解できる自信がないという分野があるなら最初は絶対に避けてください。

とりあえず読んでみましょう。

最初は苦しいですが、段々慣れてくると見たことがある単語が増えていきます。

前調べた気がする・・・なんて気にせず、何回でも調べましょう。

世の先生には紙辞書を引け的なことを指導される方もおられるみたいですが、個人的には電子辞書の方が簡単で早いですし、「調べなければ・・・覚えなければ・・・面倒くさい・・・もういいんじゃね?」っていう苦行にならないので、挫折しにくいと思います。

 

ちなみにこれ、私がアメリカに住んでいた時に毎日やっていたことなんです。

アメリカでは普通の公立高校に通っていたので、毎日のように宿題に苦しんでいました(笑)。

数学の簡単な文章題ですら最初は全く理解できず、半泣きで3時間ぐらいかかってやってましたw

1ページ丸々文章題だった時の絶望感たるや、尋常ではなかったですwww

それが更に世界史だと、15ページぐらい読んでは章末問題を解かないといけなかったので死にそうでしたwwwwww

儒学の基本思想について述べなさい」なんて、丸投げしたい系設問No.1です。

 

そんな感じで来る日も来る日も泣きそうになりながら電子辞書片手に文章を読んでいると、だんだん読めるようになっていきます。

読めるというか、何となく知らない単語が少々あっても薄ら理解できるようになってきます。

語彙も増えてきますし、英文の構造が掴めてくるので隅から隅まで調べなくてもこの単語さえわかれば解決!というものが見えてくるので、調べないとわからない頻度が減ります。

お気づきかもしれませんが、ここに至るまでに基本的な文法がわかってないと誤読&辞書の解説が理解できないツライ展開になるのです。

なので、一番最初にざっとでいいので文法書、読んでおいていただきたいのです。

中学校で習ったレベルしか関係代名詞知らなくて困った私の経験から確実に言えるのは、文法はやっておいた方が読むうえでの困りごとが減らせます

「what=何」しか知らないようでは私のように泣きを見ます。

積み重ねていけばある程度はできるようになると思うので、頑張っていきましょう!

 

ついでに私は、洋楽の歌詞を邦訳するのが好きでそこで覚えた単語もいっぱいあります。

絶対に日常会話で使わんだろその単語!っていうのも勿論ありますが、覚えるいい機会になるという意味では何でもいいんだと思います。

ディズニーの『美女と野獣』が大好きすぎる私の友達は、美女と野獣に出てくる英語だけは確実にわかります。

それで良いんです。