Y's Blog

眠い人の眠い日々、時々洋楽

murmur

f:id:lis_arielle:20131210123647j:plain

写真は京都市内で見られた虹です。

古いフィーチャーのカメラだから画質はアレですが・・・。

 

朝から京都国立博物館で開催中の『魅惑の清朝陶磁』に行ってきました~!

いやぁ、渋かった(笑)。

ほとんどが青一色の絵付け皿や水差しで、華やか~な感じのものは極僅かでした(^p^)

青一色でも十分に綺麗で、時代によっても模様の趣向が変わっていくのも面白いです。

模様では、ベタに花唐草とあとは氷梅が好きです!

絵画以上に全く詳しくないので、お●鑑定団でも有名な窯の名前と、世界史で有名?な三賢帝の名前ぐらいしかわかってないです←

まじまじと陶磁器を見るのは初めてだったので、これぐらいが丁度いい気がします(笑)。

オススメは十錦手の名がつくシリーズ?です。

10種類の柄がそれぞれあしらわれたレンゲ、小皿、お椀なんですけど、色も模様も可愛いんですよ(*´ω`*)

あとはイタリアにありそうな(笑)黄地のお皿と、ノリタケじゃないわ・・・イギリスとか西洋で有名な植物模様(実家にティーカップセットがあるのにwww)・・・とりあえずお花メインの植物柄のお椀も中国っぽくなくて気に入りました♪

日本産だと藤の花が書かれた花瓶がとってもおしゃんてぃーでした!

葉っぱの書き込みと藤の花の淡い対比がすごく綺麗なんですよ~(*´艸`*)

とにかく、全く何にもわかってなくても楽しめます!ってことで(笑)。

15日までらしいので、お時間あれば行ってみてくださいませ♡

 

そのあとは家でだらだら過ごし、姫路に行くべく切符を調達してきた次第であります。

予定がないと何にもしない人の典型ですね_(:3 」∠)_